読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”メシマズ女子”ハルオの  お料理上達ブログ

〜保育園児の弟に「何これまっず!」と言われ料理を作ることがトラウマになった私が、たった1ヶ月で「また作って!」と言われるレシピを作れるようになり栄養士にまでなっちゃった ”簡単” ”おいしい” ”オシャレ”なお料理上達ブログ〜

キッチンに立たなくてもメシマズ女子から向け出す方法

 

料理の腕を上げたいと思うのなら

料理を作らないでください

 

f:id:hro03:20170220154001j:plain

 

びっくりしましたか?


なぜなら
あなたのご飯が美味しくなる最短ルート
だからです。


料理を作らなくても確実に
あなたの料理が美味しくなり
味が安定する

彼の好みが知らず知らずとも分かるようになり
彼が一番好きな味を作れるようになるので


彼の胃袋をわしづかみすることができ
彼に無意識的に結婚を意識させることができます。




もしこの方法を知らずに
料理の練習をがむしゃらにしているのなら
それはマジで危険です。



なぜなら
あなたは彼の好みの味に
合わせることができず
いつまで練習したって

まずい料理を彼に食べさせ続け

彼から呆れられて捨てられる可能性が
あるからです。

f:id:hro03:20170220154445p:plain




では、具体的にどんなことをすれば
彼の好みをつかむことができるようになるんでしょうか




その方法は
外食をするです。





・・・・え?


そう思いますよね。

 

 

なんで料理がうまくなりたいのに
料理をせず他人の料理を食べるのか

 

 

実は料理が苦手なあなたと
料理が得意な人たちとの決定的な違い

 

 

 

それは
「美味しいハードル」です。

 

あなたはなんでも美味しいと
感じてしまってはいませんか?

 

 

もしくは何も感じない。

 

料理でいちばん重要なのは
味です。

 

 

口に入れた瞬間とても美味しければ
その人は幸せになるし

逆にとてもまずければ
なんとも不快になるということは

経験があると思いますが

 

 

彼にご飯を作ってあげるとなると
重要なのが「彼のおいしいハードル」

f:id:hro03:20170220154746j:plain


あなたのご飯をおいしくないと思っているなら
あなたの「おいしいハードル」と
彼の「おいしいハードル」にができています。



あなたがいくらおいしいと思って作っても
彼の「おいしいハードル」を超えなければ
それはまずいご飯になるのです。

 

そこで
そんなハードルを彼にところまで引き上げる唯一の方法

それが外食をすることです。


外食するということは
お金を払ってご飯を食べるということですよね。


ということは
お金を払ってまででも
食べる人がいるほど

おいしいご飯であると
証明されています




そう、一般的においしいものは
彼にとってもおいしいもの




そのハードルを上げるために
外食に行き、その味を覚えてしまうことが
何よりおいしいご飯を作る上で
手っ取り早い方法になります。

 

f:id:hro03:20170220154949j:plain

 

 

じゃ、どうやってするかというと、


まず、好きなお店に
予約を取ってください

そして、お店に行き
好きな料理を頼み
ゆっくりとご飯をいただいてください。

たったこれだけ。

そう、たったこれだけです。

これを繰り返してください。

 

それだけで
あなたのご飯が
確実にランクアップします。

f:id:hro03:20170220155234j:plain

 


あなたは無理に勉強しなくても
無意識的にご飯が美味しくなることを
自分でも実感できると思いますし


彼に食べてもらえば一目瞭然です。
反応が驚くほど変わっていきます。


いつも心ない「・・おいしいね・・・」が

 

「おいしい!!!」と
前のめりになってあなたの目を見て
嬉しそうに言ってくれるようになります。

 

 

 

あなたは外食するだけです。

 

 

もうこれは試すしかありません!

 

いますぐ行きたい料理屋に予約を入れてください


f:id:hro03:20170220160902j:plain



これは実践すればするほど
どんどんランクアップできるので
どんなやっても損はありません

ぜひ今すぐやってみてくださいね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!